<< 自分で決める!就職先を選ぶ基準 | main | 円高により急加速する、国内生産の大幅な縮小 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
障害者雇用に本気で取り組む企業!日本の『和』の精神
先日のワールドカップの通り、日本は個々人の力より、組織力・チームワークによって、素晴らしい力が出る、そういう民族・国民性であるように思う。その日本において

「和」の精神が崩壊し、「競争」がこれだけ鮮明に打ち出されたのは、戦後の事でしかない。 例えばビジネスでは、職場・社内の悪い雰囲気やストレスがあっても、「お客の前だけは、良い顔を作って」とやっている企業や店舗が多いが、はっきり言うと
「そんな薄っぺらな子供だましは、何年も人間社会で生きてきている人間(相手)に通用しない」、
お客は、わざわざ悪い点を指摘せず、だまって去っていく。
?
これくらいの事も分からない、目の前の数字で踊らされるだけの経営者は、
誰もついてこなくなります、まぁ晩年によ〜く分かりますよ(笑)
?
その職場・社内の雰囲気について、ユニクロにおける障害者雇用では、雇用以前に比べて
「各スタッフが、(一生懸命頑張ろうとする)障害者の方が働きやすくなる環境づくりを意識して動き始め、
その障害者の方への思いやりの気持ちが、職場に広まり雰囲気が良くなり、
お客への対応にも、その雰囲気や気持ちが出てきて評判が良くなり、最終的に売り上げもアップした。」
?
人間社会を、ナメちゃいけない!ウソは必ずバレる、内側から脆く崩壊しないように!
?

カテゴリ:障害者 採用 求人 | 14:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:19 | - | - | - | - |
コメント
換金率 クレカ 現金化 札幌
| ショッピング枠 現金化 | 2010/12/01 3:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaigo-kyuujin.jugem.jp/trackback/58
トラックバック